DISCOGRAPHY

#はぴちゅ

作詞:橋本せいな/M!SATO

作編曲:宮川麿

真夏にはじけるその笑顔眩しくて

今よりもっと好きの文字

溢れて止まらないみたい

それは恋かもね love summer

Happy happy(ハピハピ) ♡chu chu chu♡ Oh yeah!×3 


暑い太陽 照らしてる海と

胸の鼓動ドキドキ もう止まらない

いつも見てるの 君のことだけを

全部受け取ってほしい わがままでもいいかな?


拗ねてる(顔も)優しい(声も) どれも愛おしい

この想いを秘密に出来ない 許して

ねぇ好きだから


キラキラ☆サマサマ その笑顔眩しくて

サラッと吹いたそよ風が なんだか恥ずかしい 

キラキラ☆サマサマ 隠せない きゅん♡の瞬間

今よりもっと好きの文字 溢れて止まらないみたい

それはキミだけに love summer

Happy happy(ハピハピ) ♡chu chu chu♡ Oh yeah!×3 

ねえ覚えてる? ふたりの出会いを

偶然が重なる 奇跡のような 運命


今すぐ(キミに)会いたい(もっと)足りないよ

砂に書いた名前消えない 夏は終わらない

キミが好きだよ


キラキラ☆サマサマ 見つめ合う きゅん♡の瞬間 

何か始まる予感が なんだか恥ずかしい

キラキラ☆サマサマ どうしても伝えたい

このままなんて嫌だから気付いて 素直な気持ちにしいな

これは恋だよね love summer


Ah その無邪気な笑顔に 心揺さぶられてばっかり 本当にズルいよ

繋いだキミの手を二度ともう離さない

キミが好きすぎてもどかしいこの気持ち このままなんて嫌だから

お願い ねえ Kiss して


始まる☆サマサマ その笑顔眩しくて

サラッと吹いたそよ風が なんだか恥ずかしい

キラキラ☆サマサマ 隠せない きゅん♡の瞬間

今よりもっと好きの文字 溢れて止まらないみたい

それはキミだけなの 恋はもうねえキミと love summer

Happy happy(ハピハピ) ♡chu chu chu♡ Oh yeah!×3

特別なサマータイムを⼀緒に

作曲・編曲:すえくん(Color Material)

作詞:餅野ロン

もうすぐでやってくるサマータイム じんわり汗がにじむ

いつも飲んでるはずの麦茶もやけに おいしく感じる季節


何もせず終わってしまった去年の夏 今年は君と⼀緒に

思い出を作りたいのに 誘いたくても誘えなくて


夏休み予定はまだ白紙・・・ どうしようか悩んでいた時

突然来た君からの連絡! 今年こそは熱い夏になる予感がした


Yes!Summertime!

神様が私にくれたプレゼント

今まで言えなかった思いを アピるチャンスが来た

君を見ると胸が高鳴るこの気持ちは

ひと夏の間違いではないんだよ


だからお祭りも 海に行くのも スイカ割りも

大好きな君と⼀緒だから楽しいのになんで

「ほかの人も誘う?」なんて聞くのよバカ!

この夏ぐらい私にわがままを言わせてよね

今日は待ちに待ったデートの日だ 私の着る浴衣を

さりげなく「似合ってる」なんて褒めてくる君

顔が熱くなったのは夏のせい・・・?!


お祭りで買ったりんご飴 ⻝べながら歩く帰り道で

遠くから聞こえた花火の 音が夏の終わりをなんだか感じさせた


Yes!Summertime!

来年も再来年もその次の年も

君との思い出を毎年更新していきたい

今までの夏を忘れてしまうくらいの

観測史上過去最高の夏を


だから手を繋いで離さないで隣にいて

今年を君と過ごす最後の夏にはしたくない

ほかの人とじゃなくて君と二人でまた

特別なサマータイムを⼀緒に 過ごしたいの


君がいない夏なんて ノーカウントにしちゃえばいい

隣で涼しい顔をしてるけど この想い伝わってる・・・?


早く始まれと思っていた夏なのにな

今じゃまだ終わってほしくないと願っているんだ

勘違いじゃないといいけど きっと君も

同じようにそう思ってくれてるよね?


だからお祭りも 海に行くのも スイカ割りも

大好きな君と⼀緒だから楽しいのになんで

「ほかの人も誘う?」なんて聞くのよバカ!

この夏ぐらい私にわがままを言わせてよね

まわるフラッシュバック

Lyrics:★★★、神谷樹里奈 Music:★★★&松本文紀 Arrangement:松本文紀

Additional Arrangement:WhiteDragon Guitar:  Bass:室屋研吾

Recording Engineer:yasu2000 Mixing Engineer:Shuhei Kiriyama

君を好きになる ずっと前から決まってた

君の声も仕草も香りも全てが好きだ

嘘をつくたびにのめり込んでく気がするの

あの日あの時の声がフラッシュバックしてまわる


初めてあったときわかった

瞬間 君に夢中になっていた

頭から離れない君の姿

忘れようとしてもダメだ


笑顔を誰かに見せたりしないで

僕だけのものにしたいから

君のすべてを独り占めにしたい

ダメだとわかっているけど


君を好きになる ずっと前から決まってた

君の声も仕草も香りも全てが好きだ

許されなくても迎えに行くと決めたから

君が言った一言がフラッシュバックしてまわる

何も手につかないままだ

誰も知らない秘密のままの恋Ah

初めての気持ちなの

また溢れて戸惑うの

夢のままじゃいられないんだ


今も君の瞳に写りたいだけ

僕だけのものにしたいのに

爪の先まで独り占めにしたい

ダメだとわかっているけど


早く受け止めて 心が壊れちゃう前に

偽りでも今だけでもいいの 愛してダーリン

迷い込んだのはすぐに抜け出せない迷宮だ

あの日あの時の声がフラッシュバックしてまわる


君を好きになる

ずっと前から決まってた

君の声も仕草も香りも全てが好きだ

許されなくても迎えに行くと決めたから

君が言った⼀言がループする


早く受け止めて 心が壊れちゃう前に

偽りでも今だけでもいいの 愛してダーリン

嘘をつくたびにのめり込んでく気がするの

あの日あの時の声が 耳の奥で フラッシュバックしてまわる

⾬の⽇はまた君を思い出す

作曲・編曲:すえくん(Color Material)

作詞:餅野ロン

泣きたい ときにはおもいっきり 泣いてもいいよ

⾬上がり 晴れた空 虹がかかる (over the rain)

太陽が 僕たちを 照らしてくれる


⾬は誰かの涙で 今もどこかで 泣いている⼈がいるんだ

そんなことを⾔う君⾃⾝が 泣いているようで 僕は気になっていた

勉強は得意だけど この時期の空と君の

気持ちは全然読めなくて ああ、情けないよね


浮かない顔をしている君 どうしたの?

晴れだとしても⾬だとしても

君には笑ってほしくて


明⽇の天気予報では⽌むみたいだけど

君の涙も晴れるといいな (over the rain)

今⽇もまた願い込め空⾒上げる

たまには⾬もいいんじゃない? そうやって⾔うと 君は拗ねた顔をした

お気に⼊りのワンピースで ⾬上がりの街をかける

君の⾜元で⽔溜まりが 元気に跳ねた


昨⽇まで⼟砂降りだった⾬が嘘みたい

また降っても 僕が隣で 傘をさしてあげるから

泣きたい ときにはおもいっきり 泣いてもいいよ

⾬上がり 晴れた空 虹がかかる (over the rain)

太陽が 僕たちを 照らしてくれる


⾔いたいことは五⽉⾬のように ⾃然と思い浮かぶのに

伝えきれないもどかしさ 僕の弱⾍


この先何年経ったとしても 忘れないだろう

⾬の⽇は また君を 思い出す(I will remember)

何度でも 何度でも


昨⽇まで⼟砂降りだった⾬が嘘みたい

また降っても 僕が隣で 傘をさしてあげるから

泣きたい ときにはおもいっきり 泣いてもいいよ

⾬上がり 晴れた空 虹がかかる (over the rain)

太陽が 僕たちを 照らしてくれる

切なさ恋魔法

作曲・編曲:すえくん(Color Material)
作詞:橋本せいな

この恋の先に 君はいないんだね

今でも消えない あの瞬間(とき)の笑顔

忘れることなんてできない

切なさ恋魔法


空から雪が舞う季節は 

あの時の君を思い出させる

忘れたいよ でもできないから

ずっとそばに居てほしいとか

言いたいわけじゃないのに自然と

すきだよって 言葉がよぎるから切ない


そっと夜空を 見上げた瞬間に 

雪と涙が 頬を伝っていく


この恋の先に 君はいないんだね 

粉雪が街を白へ変える

どれだけ手を伸ばしても届かない

君に代えられるものなんて1つない

今でも消えない あの瞬間(とき)の笑顔

忘れることなんてできない

切なさ恋魔法

 

どれだけ時間が流れても 

あいたいの文字が浮かんでくるよ 

ずるい人ね さよなら言わせて

閉じた瞳の奥側には

2人だけの時間が蘇る 

胸がキュッと苦しくなるから切ない

一瞬一秒 少しの恋魔法

解けた瞬間 君はもういないのね


この先何度も 思い出すよ君を

かけがえない日々も痛みも

優しく包んで それだけでいい

もしもまた 君に会える日が来るなら

誰よりも素敵な 笑顔を見せる

赤い目印辿っていく

切なさ恋魔法


I love youが 二度と言えないとしても

君がくれた愛のサイン ずっとここにある


いつかは終わる恋だとわかっていた 

それでも想いが募っていく 

優しく包んで それだけでいい


『愛してたよ…』


この恋の先に 君はいないんだね

粉雪が街を白へ変える

どれだけ手を伸ばしても届かない

君に代えられるものなんて1つない

今でも消えない あの瞬間(とき)の笑顔

忘れることなんてできない

切なさ恋魔法


サヨナラも言えなくて

作曲・編曲:すえくん(Color Material)
作詞:餅野ロン

小さくなっていく背中に サヨナラも言えなくて

残されたのは 僕と切なさ


きっかけは 覚えてない

いうなれば「腐れ縁」てやつ

同じ(おんなじ)時間を

過ごすのが 当たり前で

ふざけあっているだけで

付き合っているわけじゃないし

友情か 恋愛か

あの頃は わからなかった


季節が変わるたびに 僕の身長が伸びて

君との距離も だんだん離れてく気がしたよ


思い描いた未来には 君がいたはずなのに

言いたいことも いつの間にか言えなくて

今までの二人みたいに 隣で笑いあって

こんな時間が 続けばよかった

自転車に二人で乗って

放課後も遊びまわって

今までの 関係が

終わるとは 思わなかった


学年が上がるたびに すれ違う時間が増えて

気づいた時には 今までの二人とは変わっていた


最後に会った時のこと 今も忘れられない

手を振る君の 面影がよみがえる

小さくなっていく背中に サヨナラも言えなくて

残されたのは 僕と切なさ


本当は君の手を引いて 消えてしまいたかった

あの日の僕には その勇気がなかったんだ

初めて好きになった君を 今も忘れられない

残されたのは 僕と思い出


ずっと前から好きでした!

作曲:すえくん(Color Material)
編曲:Color Material
作詞:餅野ロン

出会った時から ビビっと来たんだ

偶然じゃないよ 必然 そう思いたい

何かあるたび 一喜一憂

ころころと変わっていく 表情を見ていたくて


吹き出す 追い風

止まっていた秒針が 回りだす


走れ 誰よりも早く

叫べ 誰よりも大きな声で

僕を邪魔しないでくれよ 

走れ 誰よりも早く

叫べ 誰よりも大きな声で

僕の両脚

動き出したのなら 止まらないでくれ


「ずっと前から好きでした!」なんて

言えないよ 言わないよ

あぁなんて 臆病なんだ


わかってるだろ?

頭で考えないで 行動しろ!


走れ 誰よりも早く

叫べ 誰よりも大きな声で

君は待っててくれるかい?

もっと

走れ 誰よりも早く

叫べ 誰よりも大きな声で

数えきれない

君の好きなところ 多すぎるから

怒りっぽくて子供っぽいし 生意気なんだけど

そんなところも魅力だし

本当はやさしいところも 努力家なところも

全部 全部 好きだ


道は遠く険しくても

今すぐ追いついてみせるよ

他に何も いらないから


走れ 誰よりも早く

叫べ 誰よりも 大きな声で

僕を邪魔しないでくれよ

もっと

走れ 誰よりも早く

叫べ 誰よりも大きな声で

顔をあげろよ らしくないじゃないか

何を恐れる?

失うものなんて 今更無いよ


No.1

作曲・編曲:すえくん(Color Material)
作詞:餅野ロン

君の隣を 歩く権利は

どうしたら 手に入れることができるのか

そんなことばかり 考えてたら

帰り道 いきなりチャンス到来?! 


微妙な距離感が なんだかもどかしい

何も言わない君は どう思ってるの?


君の一番になりたいなんて ワガママかな

わざと冗談っぽく言ったけど

誰にも負けたくないんだ 

笑ってあしらう君もホント 意地悪だね

諦めない やっぱり好きなんだ


君はいつでも なぜか一人で

なんでだろう 違う世界で過ごしてるの?

つかみどころのない 君の空気に

気づいたら 惹かれていた気がするんだ


ふとした瞬間に 見せる笑顔を 

気づいているのは 僕だけの特権だ

無口な君と不器用な僕じゃ 合わないかな

そんなことは 思いたくないけど

マイナス思考が邪魔する

余計な考えなんて いらないから

春風よ 飛ばしてくれないか


ねぇ この恋のエンディングは  どうなるの

今は平行線のままだけど 

いつか交わるのか…


君の一番になりたいなんて ワガママかな

わざと冗談っぽく言ったけど

誰にも負けたくないんだ

笑ってあしらう君もホント 意地悪だね

諦めない やっぱり好きなんだ 


僕たちの物語

作曲・編曲:すえくん(Color Material)
作詞:餅野ロン

何年たっても 僕らはつながっている

僕たちの物語 一緒に紡ごう


bad day 朝からついてない

占いは 今日最下位

good day それでもいいもん

大好きな 君に会えるから


かけがえない 宝物なの

一緒に過ごせる時間が 大切なんだ


何があっても 僕らはずっと一緒で

君が隣にいてくれる それだけでいいの

きっと出会えてなかったら

一人で ふさぎ込んでいた


泣いた日も 笑ったあの日も

いい思い出に変えて 未来にジャンプしよう


選んだ道が 二人別々としても

君という存在が 背中押してくれる


離れていても 僕らはきっと忘れない

この景色抱きしめて 今歩き出そう


何年たっても 僕らはつながっている

僕たちの物語 一緒に紡ごう


惚れた病に薬なし!

作曲・編曲:すえくん(Color Material)
作詞:餅野ロン

あなたの声や あなたのしぐさ

一つ一つが 気になってて

今までただの 友達なのに

意識している こんな気持ち初めてなの


どうしたらいいかという答えは

先生も教えてくれない 

せめてヒント欲しいよ…

気付いたら 君が思い浮かんで 

宿題も手につかなくて

目が合った瞬間が リピートされる


だだだってだって 君のことを考えると

顔も心も熱くて ちょっとありえない!

ままま待って待って 気持ちの整理が付いてない!

こんないきなりどうしてなの?!

意識しちゃってあーあーあーあー... 

惚れた病に薬無し!


朝起きたとき スマホ開いて

連絡来てると 嬉しいけど

君が他の子と 話していると

モヤモヤしちゃう こんな私はダメですか?


どうしたらいいかという答えは

教科書にも載ってないし

模範解答教えてよ…

友達との 恋愛トークでも

はぐらかしちゃっているけど

私ほんと嫌なやつ 素直になれない

誰かを好きになるって 簡単じゃないな…

私一体どうしちゃったの おかしいよ…

直接好きって言うなんて 絶対できない

話しかけるのですら無理で 頑張る勇気出ないな

頭の中パニック


気持ちごまかせない!


君と二人で帰った あの日が始まり

わざと遠回りをしたのは 言えないけど…

2人で買って食べた クレープの味はね

絶対おいしいはずなのに 緊張でわからなくて

リベンジさせてください!


だだだってだって 君のことを考えると

全然集中できない ホントおかしいな…

ままま待って待って 気持ちの整理が付いてない!

こんないきなりどうしてなの?!

意識しちゃってあーあーあーあー…

惚れた病に薬無し!

いつの間にか 重症です


終わらない約束

作曲・編曲:すえくん(Color Material)
作詞:高井つき奈

ここで出会えたあの日を

きみはね 覚えてるかな?

このお話を伝えたい ねえ、聞いてね


ああどこまでとか いつまでより大切な日

今この場所から見える景色 刻み続けたい瞬間

これまでのこと ぜんぶぜんぶ良かったとかね

まだ今だって 思えないよ

でも 変えていけるから


好きな言葉 大事な場面とかも 

きみと記録してたい

今更だとか言わないでよね 

きみの声 きかせて


そうわかってたんだ ここがきっと僕らのはじまりさ

ここから 君と繋いでいく未来

今日この場所から 終わらない約束をしよう

この先 君はどうしたいの?

僕とね一緒に 進みたいなら

声に応えて


もう期待で止まれないとこまで 来ちゃったみたい

口約束でも かけがえないものに変わっていく

何十年先のはなしより 大事なこと

まずはこの景色 この気持ちを

今 焼き付けたいんだ

君がくれた言葉の全て 何度も胸で繰り返す

何年でもね確かめたいよ

信じてきた 未来を


今がそうなんだ 

ここできっと何一つ無駄じゃないよ

とかほら 僕が教えるから

二度とない瞬間に 僕が証明してく今を

君にだって 聞こえてる衝動

この胸の 高鳴りもそうだ

きっと同じ でしょ


今日までずっと夢見てた この手で繋いだ場所に

君の声が きこえてきたよ

逃せない瞬間を 胸にぎゅっと抱きしめてく

まだまだここが始まりでしょ

きみの声と 重なっていく

もっと遠くへと


今がそうなんだ 

ここがきっと何一つ無駄じゃないよ

とかほら きみが教えてくれた

二度とない瞬間に 僕が証明してく今を

君にだって 聞こえてる衝動

この胸の 高鳴りからずっと

きみへ歌うから


君の目に映るのは

作曲・編曲:すえくん(Color Material)
作詞:高井つき奈

あまい恋は 恋はここにある

君に触れるより先に 

この胸すり抜けてく


気付いたのは一瞬で もう戻れないって

お決まりのセリフかもね

思うよりももっと先 好きになっていたって

君の気持ちとは裏腹


簡単にはね 手放せないのが

『恋、なんですか?』


君の好きが 僕に向けたもの

じゃないことが見えちゃって 

些細な言葉に透けて 

それから? 続きの言葉はなに

わかっているよ 言わないで 

君の目に映るのは 僕じゃないから


言葉にしたら単純で それが届かなくって

想いだけ重ねてみて

胸をついた一言も 口に出せない 

未送信が積もっていく


終着点が わかっていても

まだ降りられない

こんな恋が 今も恋のまま

続くことが苦しいの

些細な変化ですらも 

追ってしまう 僕がまだ

ここに取り残されていくんだ

君の手に触れるのは 僕がいいのに


君の言葉 仕草 全部がね 

愛しくなる瞬間も

消えてしまうのなら もう

いっそずっと 胸に閉じ込めて

これがきっと この恋の

一番の結末と わかっていたよ


あまい恋が ずっと甘いまま 

続く未来みていたくて 

些細な言葉ですらも

それから? 続きの言葉はなに 

わかっていたよ 言わないで

君の目に映るのは もう僕じゃない


トドケトドケ

作曲・編曲:すえくん(Color Material)
作詞:高井つき奈

ねえ いつもの道

合わす歩幅 掠れた声の中

胸のテンポが少し駆けて

こんな気持ち なんて名前?


まだまだこれじゃ追いつかないよ 

胸に気持ちが 溢れちゃって

全然こんなの慣れないな

この意味 わかって


ずっと続く「好き」を すっと言えたなら

君に届くかな 届くように 

伝うこの鼓動が バレないうちに 

声に乗せて 言いたいよ


僕の声が 上擦ってく

話題も空回り?

昨日考えた 台詞だって

もう一つも思い出せないや

拙い言葉 重ねたって

君の気持ちには 近付けなくて

ここから君に追いつきたいよ

未完成でも いいよ


言えなかった好きが  声に出せたなら 

今がどんな風に 変わるかな

伝うこの鼓動が バレないうちに 

言葉にして いいかな?


弱い僕のままじゃ その手にはずっと 

この手伸ばしても届かない

駆け出したい気持ち 抑えきれない 

この瞬間 逃さないで


この淡い気持ち 色褪せないように 

一瞬でも多く刻みたい

走り出した鼓動 止められないこのまま 

君の声も 聞かせて